近日公開

blanka_still_mainブランカとギター弾き

2017年11月18日(土)~11月24日(金)   1週間限定上映

           ①16:50~18:15

*11月24日(金)にて上映終了。

日本人監督がフィリピンを舞台に描く、ストリートチルドレンの少女と盲目のギター弾きとの心の触れあい。

監督・脚本  長谷井宏紀

出演     サイデル・ガブテロ、ピーター・ミラリ、ジョマル・ビスヨ、レイモンド・カマチョ

2015年/イタリア/77分/デジタル/PG12/配給:トランスフォーマー/原題:Blanka

公式サイト

メインTRAIN TO BUSAN_YEON SANG-HO_PHOTO2新感染 ファイナル・エクスプレス

2017年11月18日(土)~12月1日(金)の上映時間

★11/18(土)~11/24(金)

           ①14:35~16:40

★11/25(土)~12/1(金)

           ①11:55~14:00

           ①18:45~20:50

*12月1日(金)にて上映終了。

本国韓国のみならず世界中で大きな話題を集めたノンストップ・サバイバル・アクション。

高速鉄道の車内、謎の感染爆発に直面した登場人物たちによる、愛する者を守るための決死の闘いが今はじまる。

監督     ヨン・サンホ

出演     コン・ユ、キム・スアン、チョン・ユミ、マ・ドンソク

2016年/韓国/118分/デジタル/配給:ツイン/原題:Train to Busan

公式サイト

ROSA_mainローサは密告された

2017年11月25日(土)~12月1日(金)   1週間限定上映

           ①14:10~16:10

*12月1日(金)にて上映終了。

フィリピン発、生活のために麻薬の販売も手掛ける夫婦の日常を描く社会派ドラマ。カンヌ国際映画祭主演女優賞受賞。

監督     ブリランテ・メンドーサ

出演     ジャクリン・ホセ、フリオ・ディアス、フェリックス・ローコー、アンディ・アイゲンマン

2016年/フィリピン/110分/デジタル/配給:ビターズ・エンド/原題:Ma’ Rosa

公式サイト

yoake_main夜明けの祈り

2017年11月25日(土)~12月1日(金)  1週間限定上映

           ①9:40~11:45

*12月1日(金)にて上映終了。

第二次世界大戦直後のポーランドで、ソ連兵からの陵辱で妊娠した修道女たちの救世主となった若きフランス人女医の衝撃の実話。

監督   アンヌ・フォンテーヌ

出演   ルー・ドゥ・ラージュ、アガタ・ブゼク、アガタ・クレシャ、バンサン・マケーニュ

2016年/フランス・ポーランド合作/115分/デジタル/配給:ロングライド/原題:Les innocentes

公式サイト

あゝ、荒野_メイン(軽め)あゝ、荒野 前篇/後篇

2017年12月2日(土)~ 

監督・脚本  岸善幸

出演     菅田将暉、ヤン・イクチュン、木下あかり、モロ師岡、高橋和也

2017年/日本/前篇157分、後篇147分/R15+/デジタル/配給:スターサンズ
公式サイト

1-17172-1『嵐を呼ぶ男』002「隠し砦の三悪人」「嵐を呼ぶ男」「悪名」「暁の脱走」

銀幕・嵐を呼ぶ男たち特集~

2017年12月2日(土)~12月5日(火)  4日間日替り上映   

1作品 500円 (完全入替制。招待券使用不可、スタンプポイント無料入場不可。)

2.隠し砦の三悪人

隠し砦の三悪人

監督 黒澤明

出演 三船敏郎、上原美佐、藤田進

1958 年/東宝/138 分/35ミリフィルム

同盟国に脱出するためである。 二人の百姓を狂言まわしに使い、お家再興にまつわる宝探し、敵中横断にともなう追っかけなどを盛りこんだ作品。この映画が製作された1958年は、映画館入場者数が史上最高の11億2745万人を数えた年である。「キネマ旬報」ベストテン第2位。1959年ベルリン国際映画祭監督賞、国際映画批評家賞を受賞。

 

 

1-17172-1『嵐を呼ぶ男』001

嵐を呼ぶ男

監督  井上梅次

出演  石原裕次郎、北原三枝、芦川いづみ、金子信雄

1957 年/日活/100 分/35ミリフィルム

実兄・石原慎太郎の小説を映画化した『太陽の季節』(1956)でデビューした石原裕次郎は、中平康の『狂った果実』(1956)や田坂具隆の『乳母車』(1956)など、新鋭、ベテラン監督の話題作に出演し、着実にスターの道を歩み始めた。1958年の正月映画として公開され、総配収3億5,600万円(当時の平均入場料62円)を超える大ヒットとなった。

 

 

 

3.悪名

悪名

監督 田中徳三

出演 勝新太郎、田宮二郎、中村玉緒

1961 年/大映/94 分/35ミリフィルム

喧嘩は強いが情けには弱い、痛快無類の好男子、河内の農民の伜・朝吉は無頼の暴れん坊で、松島遊廓で土地のヤクザ・モートルの貞と対決しぶちのめす。貞は朝吉を親分に。ふたりは足抜きをして因島へ売られた琴糸を救うべく島へ乗り込む。そこでピンチに陥ったところを島の女親分・麻生イトに救われて…。尾道市出身・麻生イトは、「悪名シリーズ」に唯一実名で登場する。

 

 

 

1.暁の脱走

暁の脱走

監督  谷口千吉

出演  池部良、山口淑子、小沢栄

1950年/新東宝/110 分/35ミリフィルム

肉体派文学を提唱し、一世を風靡した田村泰次郎による人気小説「春婦伝」を映画化。戦後反戦映画の代表作。敗戦間近の中国戦線で激しい恋に落ちた上等兵の三上(池部良)と慰問団の歌手・春美(山口淑子)は、敵の捕虜となって送り還されてくる。二人を迎えたのは数々の汚名と上官の嫉妬。部隊からの脱走を試みる二人に、残酷な結末が待ち受けていた。

 

 

主催:シネマ尾道/文化庁/東京国立近代美術館フィルムセンター

特別協賛:木下グループ

協力:株式会社オーエムシー

« 前ページへ次ページへ »