ピックアップ映画

メイン東京物語(C)1953松竹株式会社『東京物語』と尾道 原風景への旅

~戸田芳樹 × 林海象 × アミール・ナデリ×ヴィヴィアン佐藤 映画『東京物語』を語る~

≪出演者変更のお知らせとお詫び≫

11月25日(月)開催の『「東京物語」と尾道 原風景への旅』に出演を予定しておりました佐野史郎さんは、怪我のため出演することができなくなりました。

代わって、林海象監督、アミール・ナデリ監督が出演いたします。

佐野史郎さんの出演を楽しみにして頂いた皆様には、深くお詫び申し上げます。

なお、公演日時、会場などの変更はございません。

また、出演者変更に伴うチケット料金の払い戻しはできませんので、ご了承ください。

 

●日 程  令和元年11月25日(月)  19時~21時 (開場18時30分)

 

●ゲスト

戸田芳樹 (ランドスケープアーキティクト/尾道出身)

1947年尾道市出身。東京農業大学造園学科卒業。
東京・京都にて庭師の修行後、アーバンデザインコンサルタント(代表 黒川紀章)を経て、1980年戸田芳樹造園設計室を設立、後に株式会社戸田芳樹風景計画と改称。茅ケ崎市の景観アドバイザー、朝霞市の緑化推進委員などを歴任。愛知万博では、ランドスケープディレクターとして、会場づくり全体の監修を行う。
小津安二郎監督映画『東京物語』の中で、笠智衆と東山千栄子が暮らす尾道の家は、戸田芳樹氏の実家が舞台となった。

 

アミール・ナデリ (映画監督)

1945年イラン出身。『駆ける少年』(1985)、『水、風、砂』(1989)と2作続けてナント三大陸映画祭最優秀作品賞を受賞。アッバス・キアロスタミらとともに、イランを代表する監督として知られるようになる。その後はアメリカに移住。日本映画にも造詣が深く、2011年には西島秀俊を主演に迎え日本で撮影した『CUT』を監督。続く、『山〈モンテ〉』(2016)は全編をイタリアで撮影した。

 

林海象 (映画監督)

1957年京都市出身。1986年、佐野史郎を主演に迎え『夢みるように眠りたい』で映画監督デビュー。国内外でグランプリ受賞。その他『二十世紀少年読本』(1989)、『アジアン・ビート』(1991)など。永瀬正敏の人気を決定づけた「私立探偵 濱マイク三部作」(1993年〜1995年)を発表し、当時の単館系興行記録を塗り替える。2014年東北芸術工科大学 映像学科長に就任。

 

 

ヴィヴィアン佐藤 (映画評論家・美術家・尾道観光大志)

アーティスト、美術家、映画評論家、イラストレーター、非建築家文筆家、擂り鉢地形

研究、尾道観光大志。芸術全般(映画・音楽・美術・建築など)の造詣が深く、自身もア

ーティストとして活動中。 また江戸時代の歴史にも詳しく、擂り鉢地形の研究など才能

は多岐に渡る・新宿タウン情報誌JG(歴史・文化)でコラム連載中。

 

 

●会場   しまなみ交流館

●チケット料金  1,000円 (18歳以下無料)

●チケット販売所   しまなみ交流館、尾道駅観光案内所、ロープウェイ山麓駅観光案内所、シネマ尾道
(チケット販売所にて、18歳以下の方へは特別無料入場券を配布しております。)

●企画・お問合せ   NPO法人シネマ尾道 電話0848-24-8222

●主催   尾道市

【関連企画】
映画の街・尾道のスクリーンで観る 映画『東京物語』
尾道のスクリーンで『東京物語』を観ませんか?

映画『東京物語』 1953年/135分/松竹
監督   小津安二郎
出演   笠智衆、東山千栄子、原節子、山村聡、杉村春子

●上映期間  11月23日(土)~29日(金) 朝9時~上映
●会場    シネマ尾道 (尾道駅前映画館)
●料金    一般1,800円、シニア(60歳以上)1,200円、友の会会員1,400円、シニア会員1,100円、
18歳以下無料

これからのイベント

 

●『東京物語』と尾道 原風景への旅

日程   11月25日(土)19:00~

会場   しまなみ交流館 

ゲスト  戸田芳樹、林海象監督、アミール・ナデリ監督、ヴィヴィアン佐藤

料金 1000円(18歳以下無料)

●チケット販売所 しまなみ交流館、尾道駅観光案内所、ロープウェイ山麓駅観光案内所、シネマ尾道

●主催 尾道市

 

●映画『山懐に抱かれて』尾道公開記念スペシャルトーク

日程   11月30日(土)18:45~上映後 

ゲスト  坂本耕太郎さん(桜の山農場/広島県三原市)

チケット料金  通常料金 ※招待券使用不可。各種割引サービス適用あり。当日券のみ。

【俳優・永瀬正敏さんからメッセージが届きました】

尾道・中国地方の皆様へ

この度は歴史的な豪雨で大変な被害を受けられて、、、 なんとも言葉にできません。 僕が以前伺った尾道や福山、呉、広島等も 未だに大変な日々を送られていることと思います。 これ以上被害が広がらない事を願っています。 どうか「光」が一刻も早く降り注ぎますように。 遠くからで申し訳ないですが、心からお祈りしています。  

永瀬正敏

永瀬正敏さん20170618