今週上映の作品


in_mainムーンライト

第89回アカデミー賞作品賞、助演男優賞、脚色賞受賞!

2017年6月24日(土)~6月30日(金) 上映時間

★6/24(土)

         ①12:30~14:30

         ②19:35~21:35

★6/25(日)~6/30(金)

         ①12:15~14:15

         ②18:25~20:25

*7月1日(土)より上映時間が変わります。

アカデミー賞作品賞受賞!貧困地域に生まれた孤独な黒人少年が、自らのセクシャリティに悩み、アイデンティティと居場所を探し求めてながら成長していくさま描く。

監督  バリー・ジェンキンス

製作総指揮  ブラッド・ピット

出演  トレバンテ・ローズ、アンドレ・ホランド、ジャネール・モネイ、アシュトン・サンダース

2016年/アメリカ/111分/R15+/デジタル/配給:ファントム・フィルム/原題:Moonlight
公式サイト

●特別企画●

NHK・連続テレビ小説「花子とアン」、映画「グッド・ストライプス」などで大注目の国木田独歩の玄孫でもある若手俳優・中島歩さんと、映画評論家・アーティスト・尾道観光大志など多彩なジャンルでご活躍のヴィヴィアン佐藤さんを尾道にお招きし、第1弾としてアカデミー賞作品賞受賞「ムーンライト」トークイベント、第2弾として尾道ゆかりの名作「東京物語」など尾道映画を中心にしたロケ地巡り、第3弾としておのみち映画資料館を会場にした対談の、華やかな3つのイベントを開催します。

映画、尾道の魅力を再発見しませんか?

【第1弾】

中島歩×ヴィヴィアン佐藤 アカデミー賞作品賞 映画「ムーンライト」を尾道で語る!

たくさんのご来場、ありがとうございました!

今年度のアカデミー賞作品賞受賞作は、貧困で同性愛者の黒人の成長物語を描いた戯曲を原案とした「ムーンライト」。なぜ、アカデミー賞はこの映画を選んだのか、この映画の魅力は何か。美輪明宏主演の舞台などでも活躍する中島歩さんと、映画、アートなどジャンルを越えて活躍を広げるヴィヴィアン佐藤さんに、多角的に語っていだだきます!

 2017年6月24日(土)「ムーンライト」12:30~上映後、トークイベント

ゲスト  中島歩さん(俳優)

     ヴィヴィアン佐藤さん(映画評論家・アーティスト・尾道観光大志)

料金   一般1,800円、大学・専門学生1,500円、シニア(60歳以上)1,100円、

高校生以下1,000円、シネマ尾道友の会会員1,300円、シニア会員1,000円

*トークイベントの回のみ、シネマ尾道招待券、尾道市互助会前売券、生協映画共通券は、ご使用いただけません。また、スタンプポイント無料入場もできません。あらかじめご了承ください。トークイベントは約40分予定 (申込み不要)

中島歩オフィシャル

中島歩 

1988年10月7日生まれ。宮城県出身。美輪明宏主演の舞台“黒蜥蜴”雨宮潤一役に選ばれ、2013年俳優デビュー。NHK連続テレビ小説『花子とアン』で、仲間由紀恵が演じた蓮子の駆け落ち相手、宮本龍一役に抜擢される。その他の出演作に『グッド・ストライプス』『カルテット』など。明治時代の小説家・国木田独歩の玄孫。

ヴィヴィアン佐藤

ヴィヴィアン佐藤

美術家、文筆家、非建築家、映画評論家、ドラァグクイーン、プロモーター。ジャンルを横断していき独自の見解で何事をも分析。自身の作品制作発表のみならず、「同時代性」をキーワードに独自の芸術論で批評/プロモーション活動も展開している。 野宮真貴、故山口小夜子、故野田凪、古澤巌など個性派のアーティストとの仕事も多い。青森県七戸町の町興しコンサルタント担当、尾道観光大志。

人生フルーツ2

人生フルーツ

2017年6月24日(土)~6月30日(金) 上映時間  再アンコール上映!

★6/24(土)

         ①15:40~17:20

★6/25(日)~6/30(金)

         ①14:25~16:05

*7月1日(土)より上映時間が変わります。

名古屋近郊の高蔵寺ニュータウンの一隅で、雑木林に囲まれ自給自足に近い生活を営む建築家の津端修一氏と妻の英子さんの日常を追ったドキュメンタリー。

監督  伏原健之

出演  津端修一、津端英子

2016年/日本/91分/デジタル/配給:東海テレビ放送


公式サイト

東京物語2東京物語

2017年6月24日(土)~6月30日(金)  1週間限定上映

         ①9:40~12:05

*6月30日(金)にて上映終了。

監督     小津安二郎

脚本     小津安二郎、野田高梧

出演     笠 智衆、原節子、東山千栄子、杉村春子、山村聡、香川京子、三宅邦子

1953年/日本/135分/デジタル/配給:松竹

●特別企画●

【第2弾】

「映画の街・尾道」を歩く~若手映画人と探す現代の「東京物語」~たくさんのご参加ありがとうございました!

多くの映画人や芸術家を魅了してきた街・尾道。その魅力とはなんでしょう。

1953年に撮影された「東京物語」をひとつの鍵にとして、尾道に惹かれ、年に30日ほど滞在する映画評論家で尾道観光大志のヴィヴィアン佐藤さん、「東京物語」の大ファンながら初尾道となる俳優の中島歩さんと街歩きをすることで、街の魅力を再発見していきます。

 2017年6月24日(土)  16:00~17:30 

ゲスト  中島歩さん(俳優)

     ヴィヴィアン佐藤さん(映画評論家・アーティスト・尾道観光大志)

定員   30名

参加費  2,000円 (高校生以下無料)

集合   16:00にシネマ尾道を出発(受付開始15:50)

参加申込み方法   シネマ尾道窓口、電話にてtel0848-24-8222

 

 

【第3弾】

尾道市×シネマ尾道コラボ企画vol.1

俳優・中島歩×映画評論家・ヴィヴィアン佐藤 対談

~映画に見る尾道 憧れの街~  たくさんのご来場ありがとうございました!

2017年6月25日(日) 13:00~14:30  (受付12:30)

ゲスト  中島歩さん(俳優)

     ヴィヴィアン佐藤さん(映画評論家・アーティスト・尾道観光大志)

定員   50名程度 (残席あります!当日飛び入り大歓迎!)

参加費  500円 (中学生以下は無料)

会場   おのみち映画資料館(尾道市久保1丁目14-10/JR尾道駅から徒歩15分)

 

主催   尾道市

ゲスト紹介

中島歩オフィシャル

中島歩 

1988年10月7日生まれ。宮城県出身。美輪明宏主演の舞台“黒蜥蜴”雨宮潤一役に選ばれ、2013年俳優デビュー。NHK連続テレビ小説『花子とアン』で、仲間由紀恵が演じた蓮子の駆け落ち相手、宮本龍一役に抜擢される。その他の出演作に『グッド・ストライプス』『カルテット』など。明治時代の小説家・国木田独歩の玄孫。

ヴィヴィアン佐藤

ヴィヴィアン佐藤

美術家、文筆家、非建築家、映画評論家、ドラァグクイーン、プロモーター。ジャンルを横断していき独自の見解で何事をも分析。自身の作品制作発表のみならず、「同時代性」をキーワードに独自の芸術論で批評/プロモーション活動も展開している。 野宮真貴、故山口小夜子、故野田凪、古澤巌など個性派のアーティストとの仕事も多い。青森県七戸町の町興しコンサルタント担当、尾道観光大志。

お問合せ シネマ尾道  tel0848-24-8222 尾道市東御所町6-2 (JR尾道駅前映画館)

umi_sub5
海は燃えている-イタリア最南端の小さな島-

2017年6月24日(土)~6月30日(金)  最終週

★6/24(土)

         ①17:30~19:30

★6/25(日)~6/30(金)

         ①16:15~18:15

*6月30日(金)にて上映終了。

アフリカや中東から命がけで海を渡ってやって来る難民、移民を巡る壮絶な島の現実を描き出した衝撃のドキュメンタリー。ベルリン国際映画祭金熊賞受賞作。

監督・製作  ジャンフランコ・ロージ

2016年/イタリア・フランス合作/114分/デジタル/配給:ビターズ・エンド/原題:Fuocoammare


公式サイト