近日公開

左様なら今晩は_メイン画像左様なら今晩は 

【尾道ロケ作品】

2022年11月11日(金)~

【終了いたしました。沢山のご来場ありがとうございました!】『左様なら今晩は』公開御礼舞台挨拶

◉日程:11月20日(日)

◉登壇者:久保史緒里 さん

12/3(土)・12/5(月)~12/9(金)

         ①9:00~10:45

12/10(土)・12/11(日)  

         ①15:55~17:40

12/12(月)~12/16(金)  

         ①15:25~17:10

12/17(土)~12/23(金)  

         ①9:30~11:15

*12月4日(日)は休映です。12月24日(土)以降の上映時間は、決まり次第、お知らせいたします。

監督   高橋名月

出演   久保史緒里、萩原利久、小野莉奈、宇野祥平

2022年/日本/パルコ

 

公式サイト

640生誕90周年上映 フランソワ・トリュフォーの冒険

2022年11月19日(土)~12月9日(金)

★11月26日(土)のみ休映

当館は2K上映です。

【来場者プレゼント】先着で”オリジナル・マッチ”をプレゼントいたします。数量限定につき、なくなり次第終了となります。

フランソワ・トリュフォーの冒険1 (1)

大人は判ってくれない

大人は判ってくれない

1959年/フランス/モノクロ/99分/原題:Les Quatre Cents Coups/4Kデジタルリマスター版

カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞し、
トリュフォーの名を一躍国際的に知らしめた名作にして、
「ヌーヴェル・ヴァーグ」映画を代表する一本。

監督・原案:フランソワ・トリュフォー
脚色・台詞:フランソワ・トリュフォー、マルセル・ムーシー
撮影:アンリ・ドカ
音楽:ジャン・コンスタンタン
出演:ジャン=ピエール・レオー、パトリック・オーフェー、アルベール・レミー、クレール・モーリエ、ギー・ドコンブル、ジョルジュ・フラマン

 

 

 

 

アントワーヌとコレット〈二十歳の恋〉より(短編)

アントワーヌとコレット〈二十歳の恋〉より(短編)

1962年/フランス/モノクロ/30分/4Kデジタルリマスター版

「アントワーヌ・ドワネルの冒険」第二弾として作られた短編。
思春期を迎えたドワネルの、
初恋から失恋へいたる悲喜こもごもが描かれる。

監督:フランソワ・トリュフォー
脚本・台詞・演出:フランソワ・トリュフォー
撮影:ラウル・クタール
音楽:ジョルジュ・ドルリュー
出演:ジャン=ピエール・レオー、マリー=フランス・ビジエ、フランソワ・ダルボン、パトリック・オーフェー、ジャン=フランソワ・アダム

 

 

 

 

 

夜霧の恋人たち

夜霧の恋人たち

1968年/フランス/カラー/91分/4Kデジタルリマスター版

「ドワネルの冒険」第三弾にして、同連作初のカラー映画。
語り口がより軽やかになり、
笑いの要素も強まって映画作家トリュフォーの成熟を感じさせる。

監督:フランソワ・トリュフォー
脚本・台詞:フランソワ・トリュフォー、クロード・ド・シヴレー、ベルナール・ルヴォン
音楽:アントワーヌ・デュアメル
撮影:ドニ・クレルヴァル
出演:ジャン=ピエール・レオー、クロード・ジャド、デルフィーヌ・セイリグ、ミシェル・ロンスダール、ハリー・マックス、アンドレ・ファルコン、ダニエル・セカルディ

 

 

 

 

 

家庭

家庭

1970年/フランス/カラー/97分/原題:/4Kデジタルリマスター版

「ドワネルの冒険」第四弾。結婚し、長男をもうけたドワネルだが、
一家の大黒柱となるにはほど遠い未熟ぶりで……

監督:フランソワ・トリュフォー
脚本・台詞:フランソワ・トリュフォー、クロード・ド・シヴレー、ベルナール・ルヴォン
撮影:ネストール・アルメンドロス
音楽:アントワーヌ・デュアメル
出演:ジャン=ピエール・レオー、クロード・ジャド、松本弘子、バルバラ・ラージュ、シルヴァーナ・ブラージ、ダニエル・ボーランジェ、ダニエル・ジラール、ダニエル・セカルディ、ピエール・ファーブル、ジャック・ジュアノー、ジャック・リスパル、クロード・ヴェガ

 

 

 

 

 

逃げ去る恋

逃げ去る恋

1979年/フランス/カラー/95分/4Kデジタルリマスター版

「ドワネルの冒険」五作目。
中年にさしかかったアントワーヌ・ドワネルを軽快に、
だがその底に苦悩を滲ませつつ描く完結編。

監督:フランソワ・トリュフォー
撮影:ネストール・アルメンドロス
出演:ジャン=ピエール・レオー、マリー=フランス・ピジエ、クロード・ジャド、ダニ、ドロテ、ダニエル・メスギッシュ、ジュリアン・ベルト―、ロージー・ヴァルト

 

 

 

 

 

 

 

私のように美しい娘

私のように美しい娘

1972年/フランス/カラー/98分/デジタルリマスター版

ベルナデット・ラフォンの陽気な人間的魅力が
遺憾なく引き出された、
男性社会に対する諷刺的視線を秘めた軽やかな犯罪喜劇。

監督:フランソワ・トリュフォー
原作:ヘンリー・ファレル(Editions Gallimard)
脚色・台詞:ジャン=ルー・ダバディ、フランソワ・トリュフォー
撮影:ピエール=ウィリアム・グレン
音楽:ジョルジュ・ドルリュー
出演:ベルナデット・ラフォン、クロード・ブラッスール、シャルル・デネル、ギー・マルシャン、フィリップ・レオタール、ジルベルト・ジェニア、ガストン・ウヴラール、アンドレ・デュソリエ、アンヌ・クレス

 

 

 

 

 

恋のエチュード

恋のエチュード

1971年/フランス/カラー/130分/デジタルリマスター版

『突然炎のごとく』の原作者ロシェの小説を翻案した、
もう一つの親密にして激しい三角関係の物語。
トリュフォー自身、本作を「傑作」だと考えていたといわれる。

監督:フランソワ・トリュフォー
原作:アンリ=ピエール・ロシェ(Editions Gallimard)
脚色:フランソワ・トリュフォー、ジャン・グリュオー
撮影:ネストール・アルメンドロス
オリジナル音楽:ジョルジュ・ドルリュー
出演:ジャン=ピエール・レオー、キカ・マーカム、ステーシー・テンデター、シルヴィア・マリオット、マリー・マンサール、フィリップ・レオタール

 

 

 

 

 

突然炎のごとく

突然炎のごとく

1962年/フランス/カラー/106分/デジタルリマスター版

「『突然炎のごとく』は生と死への賛歌であり、
カップル以外にはいかなる愛の組み合わせも不可能であることを
歓びと哀しみを通じて表明した作品である」(トリュフォー)。

監督:フランソワ・トリュフォー
原作:アンリ=ピエール・ロシェ(Editions Gallimard)
脚色・台詞:フランソワ・トリュフォー、ジャン・グリュオー
撮影:ラウル・クタール
出演:ジャンヌ・モロー、オスカー・ウェルナー、アンリ・セール、マリー・デュボワ

 

 

 

 

あこがれ(短編)

あこがれ(短編)

1957年/フランス/モノクロ/18分/デジタルリマスター版

ブリュッセル映画祭で最優秀監督賞を受賞した、
トリュフォーにとっての「真の初監督作」。
ベルナデット・ラフォンの映画デビュー作でもある。

監督・脚本・台詞:フランソワ・トリュフォー
原作:モーリス・ポンス
撮影:ジャン・マリージュ
音楽:モーリス・ル・ルー
出演:ベルナデッド・ラフォン、ジェラール・ブラン、現地の少年達

 

 

 

 

 

終電車

終電車

1980年/フランス/カラー/131分/デジタルリマスター版

ナチスへの秘かな抵抗を続けながら上演活動を続ける劇団の女座長。
その奮闘ぶりを、スリルとロマンスを絡めて描いた、
トリュフォー映画中最大の世間的成功を収めた一本。

監督:フランソワ・トリュフォー
脚本:フランソワ・トリュフォー、シュザンヌ・シフマン
撮影:ネストール・アルメンドロス
音楽:ジョルジュ・ドルリュー
出演:カトリーヌ・ドヌーヴ、ジェラール・ドパルデュー、アンドレア・フェレオール、ポーレット・デュボスト、サビーヌ・オードバン、ジャン=ルイ・リシャール、モーリス・リッシュ、ハインツ・ベンネント

 

 

 

 

 

野性の少年

野性の少年

1969年/フランス/モノクロ/85分/デジタルリマスター版

「精神的父親」アンドレ・バザンと「孤独な非行少年」
トリュフォーの関係が重ねられるかにも見える、
感動的な医師と野生児の物語。

監督:フランソワ・トリュフォー
原案・脚本・台詞:フランソワ・トリュフォー/ジャン・グリュオー
撮影:ネストール・アルメンドロス
出演:ジャン=ピエール・カルゴル、ジャン・ダステ、フランソワ・トリュフォー、フランソワ・セニーエ

 

 

 

 

 

 

アデルの恋の物語

アデルの恋の物語

1975年/フランス/カラー/97分/デジタルリマスター版

新進女優イザベル・アジャーニの
鬼気迫る演技に世界が注目した、
(狂気の)愛をめぐるきびしくもロマンティックな内省。

監督:フランソワ・トリュフォー
脚本:フランソワ・トリュフォー、ジャン・グリュオー、シュザンヌ・シフマン
撮影:ネストール・アルメンドロス
音楽:モーリス・ジョーベール(éditions SIDONIE)
出演:イザベル・アジャーニ、ブルース・ロビンソン、シルヴィア・マリオット、ジョゼフ・ブラッチリー、イヴリー・ギトリス

 

公式サイト

とべない風船とべない風船【広島ロケ】

先行上映&舞台挨拶   2022年12月4日(日)

本上映         2022年12月17日(土)~

 

広島ロケ映画『とべない風船』先行上映&舞台挨拶決定!

■開催日:2022年12月4日(日)11時の回上映後

登壇予定者   宮川博至監督、東出昌大、遠山雄

※登壇者は予告なしに変更をする場合がございます。あらかじめご了承願います。

 

■<会場> シネマ尾道

〒722-0036 広島県尾道市東御所町6-2 (JR尾道駅から徒歩30秒)

TEL: 0848-24-8222

http://cinemaonomichi.com/

 

■料金:通常料金(ムビチケ使用可、招待券使用不可。スタンプポイント入場不可。)

※メール予約のお客様は、当日受付にてお支払いいただきます。

 

■チケット発売  11月27日(日)朝10時より

①劇場窓口にて

②メール予約

(予約開始以前にメールをいただいた場合は、ご予約は無効になります。イベント当日

のご予約は受付できません。)

メール予約アドレス  cinema-onomichi@water.ocn.ne.jp

件名に「とべない風船」舞台挨拶予約、

本文にお名前、人数(4名様まで)、お電話番号を記入しご予約ください。

★全席指定席

 

※お電話、インターネットでのご予約は受け付けておりません。

※ご予約はお一人さま4席までとさせていただきます。

※ご招待券はご利用いただけません。

※予定枚数に達し次第、受付終了となります。

※ご購入後の変更、払い戻しはできません。

※場内でのカメラ(カメラ付携帯電話含む)、ビデオによる撮影・録音・録画などは固くお断りいたします。

 

 

2022年12月17日(土)~

12/17(土) ~12/23(金)  

         ①11:25~13:15

*12月24日(土)以降の上映時間は、決まり次第お知らせいたします。

監督   宮川博至

出演   東出昌大、三浦透子、小林薫、浅田美代子、笠原秀幸

2022年/日本/104分/マジックアワー

公式サイト

640犬も食わねどチャーリーは笑う

2022年12月3日(土)~12月16日(金) 

12/3(土)・12/5(月)~12/9(金)  

         ①10:55~13:00

12/4(日)  

         ①13:40~15:45

12/10(土) ~12/16(金)  

         ①9:30~11:35

*12月16日(金)にて上映終了。

  

監督   市井昌秀

出演   香取慎吾、岸井ゆきの、井之脇海、的場浩司、余貴美子

2022年/日本/117分/キノフィルムズ

公式サイト

mainl激怒 

【『激怒』公開記念 川瀬陽太特集】

2022年12月3日(土)~12月9日(金)   1週間限定上映

12/3(土)

         ①15:05~16:50

12/4(日)  

         ①15:55~17:40

12/5(月) ~12/9(金)  

         ①15:35~17:20

*12月9日(金)にて上映終了。

監督   高橋ヨシキ

出演   川瀬陽太、小林竜 樹、奥野瑛太、彩木あや、水澤紳吾、松㟢翔平、松浦祐也、中原翔子、森羅万象、ヴィヴィアン佐藤、井浦新

2022年/日本/100分/R15+/インターフィルム

公式サイト

夏の娘たち夏の娘たち ひめごと

【『激怒』公開記念 川瀬陽太特集】

2022年12月3日(土)   1日限定上映

12/3(土)

         ①17:00~18:20

監督   堀禎一

出演   西山真来、鎌田英幸、松浦祐也、川瀬陽太、和田 光沙

2017年/日本/75分/R15+/インターフィルム

内容

ピンク映画でデビューした堀禎一監督の遺作となった作品。ある地方都市を舞台に、町に戻ってきたことで止まっていた時間や人間関係が動き出し、自らの手で運命を選ぼうとする女性の姿を描いた官能ドラマ。山間の小さな町に養父の最期を看取りにきた直美は、義理の弟・裕之と再会する。ふたりはかつて姉と弟という関係を超え、男女の仲にあった過去があり、直美は裕之への思いを再燃させる。しかし、同じく町に戻ってきた幼なじみの義雄とも再会した直美は、思いが揺れ動き……。

予告編  https://www.youtube.com/watch?v=33J_NHPd8Ak

やまぶきやまぶき

2022年12月10日(土)~12月16日(金)   1週間限定上映

 【初日舞台挨拶】
12月10日(土)11:45~上映後
ゲスト 山﨑樹一郎監督
※舞台挨拶の回は、招待券使用不可。

 

12/10(土) ~12/16(金)  

         ①11:45~13:30

*12月16日(金)にて上映終了。

監督   山﨑樹一郎

出演   カン・ユンス、祷キララ、川瀬陽太、和田光沙、青木崇高

2022年/日本・フランス合作/97分/boid、VOICE OF GHOST

公式サイト

メインビジュアル(切り出し)夫とちょっと離れて島暮らし

2022年12月10日(土)~12月16日(金)      1週間限定上映

【舞台挨拶2DAYS】

12月10日(土)13:40~上映後   ゲスト 國武綾監督

12月11日(日)13:40~上映後   ゲスト 國武綾監督、ちゃずさん

※両日、舞台挨拶の回は招待券使用不可。

 

12/10(土) ~12/16(金)  

         ①13:40~15:15

*12月16日(金)にて上映終了。

 

 

監督   國武綾

出演   ちゃず

2021年/日本/90分/Amami Cinema Production

公式サイト

640MONDAYS このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない

2022年12月17日(土)~12月23日(金)   1週間限定上映

12/17(土) ~12/23(金)  

         ①13:25~14:55

*12月23日(金)にて上映終了。

監督   竹林亮

出演   円井わん、マキタスポーツ、池田良

2022年/日本/82分/パルコ

【来場者プレゼント】先着でオリジナルポストカードプレゼント!(数量限定につき、なくなり次第終了いたします。)

公式サイト

辻占恋慕辻占恋慕

2022年12月17日(土)~12月23日(金)   1週間限定上映

12/17(土) ~12/23(金)  

         ①15:05~17:00

*12月23日(金)にて上映終了。

監督   大野大輔

出演   早織、大野大輔、濱正悟、加藤玲奈

2022年/日本/111分/SPOTTED PRODUCTIONS

公式サイト

次ページへ »